2014年4月3日木曜日

ずっと見たかった2軒

編集部の沢井です。

今日は前々から見たくてウズウズしていたお宅に、2軒続けてお邪魔してきました。

まずは、デザインルームアマノ(以下DRA)・天野さんの自邸。
まだ外構が整っていないとのことで、写真はあまり撮っていませんw
完成した暁には、ぜひ取材したいと思っています(勝手にw)。


アプローチ。ここは苔や石を置く予定とのこと。
とにかく外構プランが素晴らしい方なので、ここも間違いなく、非常に素敵な場所になると思います。



建物はもちろん、時にはそれ以上に外構を大切になさる天野さんらしく、ご自宅には石や山野草の鉢植えなどがそこかしこに置いてあります。


この、中央に水たまりが出来る「溜まり石」も、人工ではできない自然の美しさがあります。
こんなのが庭にあるといいなぁ。
※写真は、どこかの現場で使うときのためにストックしてあるものです。

天野さんが作る庭は、決して日本庭園ではない、でも完全に日本の風景。
私自身が山育ちで、小さい頃から山野草に親しんで(というか身近に普通にあっただけw)せいか、こういうものに惹かれます。



続いて同じくDRAの高木さんの自邸。
敷地裏手にある土手の遊歩道から撮った外観です。
※こちらも外構がまだ手つかず。はしごは作業用で、常設ではありません。念のためw


階段の天窓からの光が、塗り壁の表情を浮かび上がらせます。
壁はほぼご自身で塗られたとか。(!)


キッチンはゲイミンカン・市川さんの作。いいですね~。
というより、いいな~~っ(羨)


ダイニングから続くベランダは、「月見台」といった風情。
川を望むこの景色が、またいい。
場所が特定できちゃうとご迷惑を掛けるかもしれないので、詳しく書くことは遠慮しますが、「よく見つけましたね!」という立地。
土手沿いに桜並木が連なります。
花見で一杯、月見で一杯。羨ましい。


写真右側が高木さん。
そして薪ストーブの設置にいらしていた方にご挨拶してビックリ。
お会いしたいと思っていた上越の江塚さんという建築家の方でした(写真左)。

いろいろと実りある一日でございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿