2014年6月24日火曜日

ハウジングこまち vol.18 6/25号 2014夏・秋号の紹介


ハウジングこまち vol.18 2014/6/25号
2014夏・秋号発売中!定価800円


【巻頭特集】
住まい
 最新! 個性派住宅案内
住まいには、家族の数だけさまざまな形があります。
素材、立地、間取りやデザイン…。
家族の夢や理想の暮らしを叶えるため、多種多様なこだわりを詰め込んだ
4軒の「個性派」な住まいをご紹介します。


【人気企画総集編】 
後悔しないためのケーススタディー 家づくり失敗談ランキング

毎号人気を博しているこの企画、今回はその総集編です。
新潟で家を建てたセンパイの失敗談を、事例別にまとめてランキングに。
失敗しがちなポイントを知り、これからの家づくりに役立ててください。


「ハウジングこまち 2014夏・秋号」
書店・コンビニ・スーパーで好評発売中!
Amazonからも購入できます。

■Amazonで購入する

▼最新号を試し読みする

2014年6月20日金曜日

子猫を育児中


こんにちわ。編集部岩渕です。

毎年この時期は、子猫の保護活動をしています。
今年は三匹の子猫ちゃん。
そのうち一匹は母猫の育児放棄により、迷子になっていたキジトラちゃん。
10日前我が家にやってきたころは、たったの250gの乳飲み子でしたが、
日々すくすく成長しています。


 ↑仲良く同じ釜の飯を食う…。



  ↑猫鍋…。


毎朝の健康診断から始まり、

授乳…。


授乳の繰り返し。
娘(中2)も参加して、二人で育児をしています。





私たちだけではなく、
先住の猫たちも面倒見がよいので、助かります。







そんな賑やかな日常も過ぎ去り、
2匹の子猫が新しい飼い主の元へ巣立っていきました。
幸せになってね~♩♩♩





2014年6月19日木曜日

激苦サクランボとメダカ鉢

編集部の沢井です。

おかげさまで6/25発売号の編集作業が完了したので、子どもたちを連れて
ちょっと遠くまで(といっても長岡~越路町コース)、足をのばしてきました。

メインイベントは5歳の息子に約束していた、東山ファミリーランドのボブスレー!
リフトに乗って地面に掘られたレーンを滑り降りる、失禁不可避の絶叫アトラクションです。

朝からちょっと雨模様だったけど、到着した頃には晴れ上がり、いざ!リスト乗り場へ…!



























うん、なんかイヤな予感はありました。
たまに家族サービスしようとするとこれですw

晴れ渡っているのに、ボブスレーは再開する様子が全くない…。
「僕、レーン拭いてきますんで!」って交渉しようにも、事務所周辺に人っ子ひとり居ない。
たぶん帰っちゃったんですね。そんな緩さ、むしろ好きですけどね。


意気消沈する子どもたちをなんとか盛り立てて、同施設内の公園へ。


そしたら桜の木(たぶん)に、美味しそうな実がなっているのを見つけました。
「桜になってるから、サクランボだね」なんて、適当なことを言いながら、「食べて!食べて!」という子どもらの無邪気なオファーに「よ~し!」なんつって2~3粒パクッと。

したらば、、、あの味、なんて表現したらいいんでしょうね、

…猛烈に苦い! 

猛烈に、苦かったです。

子どもたちがドン引きするくらい苦しみました。



全体的に空振りに終わったファミリーランドを後にして、帰り道にちょっと越路町へ(方向的にぜんぜん帰り道じゃないけどw)。


目当ては、古道具・古材のワンダーランド、井口製材所

ちょうど一年くらい前にもこのブログで書いてましたね、たしか。

既に家族サービスからは程遠く、完全に自分のため。
でも子どもたちも割と楽しそうにしてたから、結果オーライです。


このお地蔵様も相当欲しかったんですが、取り付く島なく嫁に却下されたので断念。




で、メダカ鉢にちょうど良さそうな手水鉢をゲットです。


できればもう少し大きいのがあるとなお良かったけど、それでもいい感じです。

その日の夜、開かないボブスレー乗り場に延々と並ぶ夢を見ました。
また来年あたり、リベンジしてきます。

2014年6月12日木曜日

住宅見学レポート「ガレージ好きのためのアパート」

こんにちは!
編集部のスズキです。

アウトドアとガレージが好きです。
昨年末に友人宅のガレージでパーティーをして以来、ガレージにはまりました!
(こちらの記事参照→「◆続・インドアでアウトドアをしてきました。

ちなみにその友人が県外に引っ越してしまい、ガレージパーティーができなくなってから、
さらにガレージが気になるようになってしまいました…。


そんな中、新潟市中央区関新にガレージ付きの賃貸アパートが完成したと聞き、
さっそくお邪魔してきました!

こちらです。



左右対称の外観には、重厚なシャッターが2つ並んでいます!
シンプルなのに存在感たっぷり。
「世田谷ベース」ならぬ「関新ベース」の文字が…!




玄関は横にありますが、ラフな雰囲気満点です。






玄関入って左側には11.5畳のガレージ。
車を格納するだけでなく、ここをギャラリーにしたり、ホームパーティー会場にしたり、工房にしたり、週末だけのお店にしたり…、
といろいろなことができそうですね!


奥の扉は玄関に繋がっているので、雨に濡れずに家に入れます。
テラコッタ風タイルが異国情緒を感じさせます。


1階には洗面室と浴室が。
洗面台は奥行きが短いスリムなものが使われていますが、すっきりしていておしゃれです。


ワイドな鏡が備え付けられた浴室。


洗面室の隣にはトイレが。ビンテージ風の壁紙が雰囲気あります。






トイレの扉を開けると正面には2階へ上がる階段が。


11.5畳のLDK。ちょうどガレージと同じ広さですね。


キッチンには玄関のたたきと同じテラコッタ風のタイルがあしらわれています。
 

 ベランダからの眺め。
ガルバリウムと無垢の天井の仕上げがいいですね!


 県庁が眺められます。


 ベランダ側から見るLDK。奥には寝室があります。


 

約5.4畳の寝室。
 

建具を開放すると、たっぷりの収納が!
 

ドアノブなどの細部にもこだわりが感じられますね。


ちなみにこちらの建物を手掛けたのは、株式会社AC15代表のアルコビさん。
新潟市在住のイスラエル人であるアルコビさんは、住宅のほか、飲食店・ショップなどのデザイン、ビルのコンバージョン(用途変更を含む建物の再生)などの実績を持つ方。
この「関新ベース」にも、アルコビさんの大胆でユニークなアイデアが詰まっています。


こちらの物件の詳細はこちらをご覧ください。

家賃は9.0万円と、新潟の家賃相場から考えると少し高めですが、
この立地と広さ、そして、
「俺、インナーガレージ付きの賃貸に住んでるんだけど」と語れるユニークな経験を含めると、決して割高感はないかもしれません!

簡単に住み替えられるのが賃貸のメリット。
ユニークな賃貸物件での体験が、その後新築やリフォームをする際の参考になるかもしれませんね!
これからも新潟に面白い賃貸物件が増えていくことを楽しみにしています。

(スズキ)

2014年6月11日水曜日

世界にただ1人!?の特殊スキル…!

編集部の沢井です。
いよいよ入稿作業も終盤。
編集部内のピリピリした緊張感も和らいで、落ち着きを取り戻してきました。

どのくらい落ち着いたかというと、私がブログを更新するくらい、落ち着いてきましたw



印刷所に入稿する直前の最終チェック風景です。
この段階でも、細かな修正が入ります。
※写真の出力紙は、ほとんど赤ペン入っていませんね。優秀っ!

次号の表紙は…これです↓


意外と気付いてもらえないんですが、表紙のペーパークラフトは、特集などで紹介している“実在の家”をモデルにしています。

今回の表紙のモデルになったのは、一枚目の写真左側に見えている記事のお宅です。

このクラフト作品を作っていただいているのは、新潟在住の「てつ・安中」さんというペーパークラフト作家さん。

↓このように、半立体な感じの作りになっています。


これを、安中さんは平面図と立面図、そして20枚程度の資料写真だけで作っちゃいます。
以前に建築関係(?)のお仕事の経験があって図面をほぼ完全に読める安中さんならではの、特殊スキル…!

これができるのは日本、いや世界でも安中さんだけなんじゃないかと思っています。
制作のスピードとクオリティも含めて、ね。


細かいところまで、作り込みがすごいんす。


本物の表紙で、よーく見てみてください。

2014年6月9日月曜日

◆雨の森を眺めながらランチ

こんにちは!
月曜日ブログ担当のスズキです。

土日、横浜に遊びに出掛けた帰りに、東京に住んでいた頃ときどきごはんを食べに行っていた、井の頭公園内にあるペパカフェフォレストに立ち寄りました。

井の頭公園の森を眺められるタイ料理店で、まるでアウトドアにいるかのような開放感を味わいながら食事が楽しめます。
公園内のお店だし、雨だから空いてるかな?と思ったのですが、満席で10分待ち。

店内から眺める木々は、霧雨で緑の色がより濃く見えました。
雨で冷やされた風も心地よかったです。









なにかと嫌がられることが多い「梅雨」ですが、しとしとと降る雨の音や意外にひんやりした空気を感じられるのは、この時期ならでは。
梅雨が楽しめる場所へいろいろ出掛けてみたいです。

と、去年も同じようなことを言っていたのを思い出しました。

◆貞観園(柏崎市)に行ってきました


(スズキ)

タケノコネコ

こんにちは。
編集部岩渕です。

ハウジングこまち6/25発売号の取材が終わりました‼︎
というか、今は最終工程真っ最中です。


今回最後の取材で、とっても楽しい体験をさせていただきました。

なんと、
筍掘り!!!

お施主様のご好意で、生まれて初めて筍掘りを体験!

そんなつもりじゃなかったので、
こんな格好で…(恥)。


長靴とスコップをお借りして、



丁寧に説明していただき、




見よう見まねで掘りました!



とっても楽しかったです。

この場をかりて、ありがとうございました。




さて、春ネタ。

今年もわが家に保護猫がやってきました。
まだ400グラムの乳飲み子です。


こんな感じで授乳します。
当初家にきたときより、とっても上手に飲めるようになりました。




仮称:すみれちゃん。

我が家には先住猫が3匹いるのですが、
毎年恒例なのですっかり慣れています。
みんな仲良し!




しっかり育てて、いい飼い主さんを探します。