2013年9月30日月曜日

◆西吾妻山に行ってきました。

こんにちは!
月曜日のブログ担当のスズキです。

週末天気が良かったので、福島県と山形県の県境に位置する西吾妻山(標高2,035m)にトレッキングに行ってきました。
ちなみにこちら、標高1,820mまでロープウェイ&リフト(往復3,600円)で行けるという、とても便利な山です。

リフトから見える景色がこちら。


リフトから降りて30分ほど歩くと、森林限界を超えてこんな景色になります。


木々もすでに紅葉が始まっていました。


そこから先は木道をのんびりと歩いて行けます。


西吾妻山山頂手前にある梵天岩というピークに到着。
ここから湿原にある池塘(ちとう=高層湿原で見られる池沼)が見下ろせます。


岩の上にて休憩。


帰りは秘湯・白布温泉で露天風呂に入って帰りました。
すごく良かったので、シーズンが終わる前にもう一度トレッキングに来たいです。

新潟市からは高速を使えば2時間30程度で行けます。
楽に上れる割に、素晴らしい景色が楽しめるので、これから登山を始めようと思ってる人に特におすすめしたい山でした。

2013年9月26日木曜日

蔵、壊します!!

編集部の藤原です。

ブログをしばらく忘れており、このままでは編集長に×××されてしまうので
今日はしっかり書きたいと思います!それも、家のことを!!笑

というわけで突然ですが、
こちらはわが家の”蔵”です。


まるふじ。

このようにわが家の敷地の一角にどっしり構え
季節の物など、さまざま収めていたのですが…


!!!!!
先日の大雨で、このような状態になってしまいました。
土壁が崩れ、大きな穴が…

中から見るとこんな感じ。


梁の一方が壁から抜けていました。ヒェ~

これは非常に危ないということで、協議の結果
ついに蔵を取り壊すことになりました。

子供の頃、悪さをすると閉じ込められたりした思い出のある蔵…。
なくなると言われても、その様子が全く想像できません。


とりあえず、長い間お疲れ様!!
解体の様子は、こちらのブログでレポしたいと思います。

2013年9月25日水曜日

「かきの木通り」という町

編集部の沢井です。
9月も終盤に入り、編集部は本格的に取材シーズンに突入しています。

先日、レギュラー企画「暮らしの達人」の取材のため、新潟市内のとある町にお邪魔しました。

地主さんのアイデアと要望を元に高田建築事務所さんが造成と町づくりを手掛けた「かきの木通り」という分譲地です。

今回は撮影した写真の中から、恐らく掲載しないカットのお蔵出しでお届けします。


この分譲地、20棟足らずの小さな町ですが、当誌の取材が入るのは今回で実に3回目になります。
上の写真(かなり部分的ですが)に見える明治時代の煉瓦塀や、既存の木々を残しながら、それらに家々が寄り添うように集って、小さな村のようなコミュニティが形成されています。

家と家の間には枕木を敷いた遊歩道(上写真)が通り、緑も豊か。


今回取材したのは、柿の木と煉瓦塀が最もよく見える区画のお家。
この雰囲気は新しく作ろうと思って作れるものではありません。


猫ちゃんたちも画になります。


LDKの窓から、こんなふうに煉瓦塀が見えます。


個人的な感情全開で恐縮ですが…
いぃぃぃぃなーぁぁぁぁぁ。


…少々取り乱しちゃいましたが、こんなお宅も載っている「ハウジングこまちvol.17」は12月25日発売です。(遠)



最後は今朝、わが家に遊びに来たカマキリくんです。
お腹が大きかったから、産卵の場所を物色してるのかな? ぜひウチに産んでください。

2013年9月24日火曜日

【お知らせ】新潟ハウジングこまちサーバ メンテナンスのお知らせ



平成25年9月24日(火)
新潟ハウジングこまち編集部


日頃より、新潟ハウジングこまちのWEBサイトをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
下記日程におきまして、サーバのメンテナンスを実施いたします。


1.期間
平成25年9月26日(水) 午前2時00分~午前5時00分 (予定)


2.ご注意
メンテナンス中はサイト内のページにアクセスできなくなる場合がございます。
ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

2013年9月20日金曜日

The★美味し秋!!!

こんにちわ。

編集部の岩渕です(´∀`)






じ、実は…







生まれて初めて








Komachiのスタンプラリーやってますっ (*//´∀`//*)!!!!!!


ラーメン大好きなHKOチームの代表として恥じぬよう…、
最後まで食べ抜くことを!

誓いますっ!!!!!!







ラーメン大好き沢井編集長↑ 




昼は麺類ばっかり食う「チームB」。





ラーメンやさんに行くときは必ず、Komachi特製「新潟ラーメン食べ歩きBOOK」を持っていきます!








そして、忘れちゃいけないのがこちらのクーポン
ずいぶんお得な内容で、嬉しい★★







昨日は村上方面に行く機会があったので、
大好きな「小太喜屋さん」に行きました。


店内には私と同じようにスタンプラリーに参加している人が居たり、
コラボラーメンを注文している人もいました。































しかーし、私は毎度毎度大好きな「醤油ラーメン」を注文。
とっても美味しかったです♪






やっと10件!!! もうすぐ一杯無料だぁ~♪♪

取材ラッシュがスタートするので、市外のラーメンを楽しみたいと思います♪



美味しかった物繋がりで…。

先日行われた新潟のリフォームフェア@リフォーム専門店アクトさんのブースで、
とある味噌をいただきました!

こちら↓「手前みそ」




秋も次第に深まり、温かい食べ物が恋しくなる今日この頃。
大切に保存していた手前みその封を開け、
ナメコと油揚げの味噌汁を作りました。


んっんうまぁ~(*´ω`*)♪♪


家族みんなでとっても美味しく頂きました。

それにしても、「手前みそ」って上手いネーミングの旨いお土産★
贈り物って、贈る側の優しい心が伝わりますね。

ありがとうございました!!!!!

取材日記「おだやかな家」

編集部の沢井です。
次号(12月発売号)の取材が始まりました!

先日、お邪魔したのはオーガニックスタジオ新潟さんのお宅。


こちら、35坪の敷地に立つ床面積30坪ほどのコンパクトな住まいです。
モスグリーンのガルバと板張りの組み合わせが、落ち着いた雰囲気。


限られた敷地面積でありながら、ちゃんと庭が用意されていて、しかもそれがリビングから視覚的にも動線的にもしっかり機能しています。些細なことのようで、この庭(とリビングのつながり)があることで、内部の居心地や暮らしの中で感じる“ゆとり”のようなものが大きく違ってくるんじゃないかと思います。


LDK。
なんと言いましょうか、余計なところに力が入っていない上品さ…なんていうと何やら偉そうな物言いになっちゃいますが、そう感じました。
障子のバランスとか、細かな仕上げとか、そんなディテールの積み重ねが、見る人にそういう印象を与えるんでしょうね。

おだやかな暮らしぶりが伝わってくる、すてきなお宅でした。

2013年9月12日木曜日

住宅見学会に行くとクオカード2000円をプレゼント!!

こんにちは。編集部の関です。
家づくりを考えている人、必見のキャンペーンがまもなくスタートします!!


★家づくりに絶対お得なキャンペーン


キャンペーン対象の住宅内覧会・イベントに行って、「ハウジングこまちを見た」と伝え、
現地のアンケートにご記入いただいた全員に。。。

「ハウジングこまち」から
クオカード2,000円分をプレゼント!!

「家づくりを考えているけど、どんな家を建てたらいいかわからない。。。」
「はじめての家づくり、何をしていいか分からない!!」etc

実際の家を見学することで、今まで気がつかなかったことや、
新しいインスピレーションやイメージ、
自分たちだけでは解決できなかった疑問など、解決できるかもしれませんよ。


各社の個性豊かな住宅を見学して、家のイメージをおおきく膨らませてください!


キャンペーン期間 9月14日(土)~11/4(月)まで

対象の見学会、応募方法など、詳しくはコチラのページをチェック!!

2013年9月11日水曜日

純和風住宅の2階に…!?

編集部の沢井です。
先日、超が付くほど個性的なお宅を取材させていただいたので、ご紹介します!

施工したのは新潟市南区の大井工務店さん。


ムード満点!な感じが伝わりますでしょうか?
間接照明がメインの大人の雰囲気。
これ、実は「築22年の純和風住宅」の2階部分をリフォームした空間です。
格式高い料亭を思わせる住宅の2階が、まさかこうなっているとは! そのギャップにリフォームの面白さを思い知らされました。



なぜ、新築ではなくリフォームの取材をしているのか…は、また今度お知らせします。(意味深)

2013年9月9日月曜日

◆南会津に行ってきました

こんにちは!
月曜日のブログ担当のスズキです。

土日に会津&南会津に遊びに行ってきました。
二岐温泉という秘湯に一泊して、大内宿や会津若松に立ち寄るコースです。

二岐温泉は、とても静かで、渓流の音と雨音しかしない素晴らしい環境。
仲居さんが「季節ごとに泊まりに来られるお客様もいらっしゃいます」と話されてましたが、
季節によって自然の雰囲気ががらりと変わるというのもうなずけます。

二岐温泉 大丸あすなろ荘


渓流のすぐわきに野天風呂があります。


料理は会津の郷土料理が中心。
スズキのおすすめは「ニシンの山椒漬け」です。

翌日は、大内宿や、会津若松市内にある「さざえ堂」に行ってきました。


大内宿。雨でしたが、とても賑わっていました!


立ち寄ったお店にて。神棚がものすごく大きい!



古民家を使った食堂兼カフェにて。
手前右側は会津名物のじゅうねん(えごま)餅。


会津若松市内のさざえ堂。
中のスロープが二重らせんになっていて、同じ通路を通らずに、
気がつけばもう一つの別の出口に出るという不思議な建物です。

会津に行くと新潟とは全然違う文化圏に来た感じがして、
気軽に行けるのに旅気分を味わえるのがいいですね。

まだまだ知られざる秘湯もありそうなので、また南会津に出掛けてみたいです。

2013年9月6日金曜日

愛される家

こんにちわ。
編集部岩渕です。


の私は猫を求めて…。
ではなく。


昨日は編集長と長岡→柏崎→上越への旅。


素敵な住まいに出会いました。

四年前に新築されたそうです。

室内は掃除が行き届いていて、







木を張った外観は、きちんと塗り替えられています。


使い慣れているようすが目に見えるオリジナルキッチンや、
時間をたっぷり費やして手を加えた庭。

至る所に愛着を感じることができました。


家を人に例えれば、ちょっと大人になった頃、
家族に愛されて育った住まいは、
なんとも凛々しく、さらに深みを増しています。


家は塗り絵みたいに、真っ白な箱に家族がどんな色を塗っていくかによって、
どんどん素敵に変化する物なのかなぁとしみじみ。



そして…。


そこに住む「サンちゃん」。
毛がふさふさで可愛い…。








家に帰ったら、わが家の獣たちが反応しました。
↓食事中(不在の一匹は単独行動中)


2013年9月5日木曜日

リフォームフェアへ行ってきました♪

編集部の藤原です。

火曜日に関のブログでもご紹介しましたが、
8月31日、9月1日の2日間に渡って行われた
にお邪魔してきました。

普段お世話になっている方々にご挨拶をして回ったのですが、
撮った写真が見事に動物ふれあいコーナーの物ばかり……
すみません!!!!!

ということで、癒やされる動物たちの写真をお楽しみください…!

岩渕とふくろう

ゾウガメ!

ピンクがかわいいインコ

こちらはブルーがきれいなインコ!
連れて帰りたかった…

タマ吉!

以上です。
会場にはたくさんのブースが出展していて、すごく盛り上がっていましたよ~。
次回はちゃんとブースの写真も撮ってきます!!


2013年9月4日水曜日

秋祭り

編集部の沢井です。
先週末は地元の神社で秋祭りでした。

毎年、町内会と消防団(私も団員として末席に名を連ねていますw)総出で、やぐらを組んだり、しめ縄を編んだり、朝から晩まで、祭の準備と後片付けで慌ただしい一日になります。
正直、休みが一日つぶれるし、何かと大変な日なのですが、祭が始まると「やっぱり祭のある地域に住んでて良かったなぁ」と思います。子どもたちも喜んでくれるし。


AM 9:30
やぐらを組み始めます。
写真中央の参道を挟んで左に鉄骨のやぐら、右に木造のやぐらが立ちます。



AM 10:15
地元の棟梁の指示の下、木造のやぐらがテキパキと形になっていきます。
本来、私は鉄骨のほうが担当なのですが、今年は木造のほうに弟子入りしてみました。




AM 10:30
ここまで、ほぼ釘を使わず木組みだけで出来ています。
大工さんの職人技。すごい。



鉄骨のほうも形になってきました。
このへんから水代わりにビールが登場し始めます。


右側に見える小さな建物は、踊り子さんたちの楽屋(!)です。
これももちろん手造り。


PM 1:30
旗立てが始まります。


PM 2:00
1本目~~~。デカイ!!


PM 2:15
2本目~~~。
がぜん、お祭ムードが高まってきました。



PM 3:00
しめ縄を編みます。
ワラを少しずつ足していきながら、大人3人がかりでギリギリと編んでいきます。
結構、大変ですが、鳥居に1年間にわたって掛けられる大切なしめ縄なので、皆の足を引っ張らないように必死で編みます。(汗)
写真はまだ途中で、ここからケバケバをハサミで綺麗に整形していきます。

このあと、公民館に集まって酒を飲みながら祭になだれ込んでいき、やぐらの解体まで終わるのが夜の10:00過ぎ…なのですが、すっかり酔っ払った私は肝心の祭本番の写真を一枚も撮っていないという体たらく。。。

来年こそは、浴衣のお姉様方による盆踊りや、子どもたちの樽太鼓など、華やかな祭の様子もご紹介したいと思います…!