2013年5月31日金曜日

まだまだやってます!500円ランチ♪

編集部の藤原です。

現在発売中の新潟WEEK!5/17号
500円ランチ特集!!!
本誌付属のクーポン利用で、
通常700~1,000円のランチが500円!!
という超お得な内容となっております。

私も早速行ってきました(^▽^)

『Verde Oliva』のパスタランチ

『Rirupa』の麻婆豆腐定食

どちらも500円でいただいてきました。
なんというお得感……!
そしてどちらもボリューム満点!

さらに、Twitterと連動したキャンペーンも開催中です。
つぶやくだけで、クオカードが当たるかも!?(; ゚ ロ゚)エエエエエエ


↓詳しくは特設サイトをCHECK♪↓


期間限定ですのでお見逃しなく!!!

2013年5月29日水曜日

ゲラ8畳分

こんにちは。編集部の沢井です。

次号の編集作業も佳境ど真ん中。
現在は入稿(印刷所に入れることです)前の最後の校正(確認)作業中です。


上の写真はそんな校正作業の一環で、レギュラー企画「新潟で建てた家80軒」の
作業風景です。

80軒分のゲラ(校正用出力紙)を広げるとなると、広い場所が必要です。
今回は8畳分くらいでしょうか。

いつもながら、改めて「よくこれだけ取材させてもらえたなぁ」って思います。

取材先のご家族には休日を半日つぶしてもらって、取材に協力いただいてる
わけですから。本当に有難いです。

校正作業のほうは、ここから更に全体を通して見直しをして、誤植などをつぶして
いきます。

せっかくたくさんの方々に協力してもらって、たくさんの人に読んでもらう媒体なので、
間違いがあっては申し訳ないですからね。

発売まで1ヵ月を切った「ハウジングこまち2013夏・秋号」。
入稿まであとわずか、ミスのない本をお届けするためにもう少し頑張ります!

2013年5月28日火曜日

夏の準備

こんばんは。編集部の関です。

西日本が梅雨入りしたそうですね。
新潟も今週中には梅雨入りかな?じめじめの季節がやってきますね。

本格的な夏がくる前に、部屋で少しでも涼しくすごすための準備を始めました。
今年導入したいと思ってるのが。。。「すだれ」

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%99%E3%81%A0%E3%82%8C&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=EkulUYXyC4aqkwWkv4CoCA&ved=0CAoQ_AUoAQ&biw=1311&bih=768

自分の部屋は西日が入り、夕方すごく暑くなるので、
窓にすだれをかけて、遮ろうと思っています。

すだれについてちょっと調べてみましたが、
霧吹きなどですだれを程よく湿らすと、
気化熱の効果で、窓から入る風が外の空気よりも1~2度低くなるんですって。
へーへーへー。

昔ながらの日本の知恵を現代でもうまく生かしていきたいですね~。


2013年5月27日月曜日

雲南省の民宿

こんにちは!
月曜日のブログ担当のスズキです。

4月15日のブログで書いた中国雲南省の旅行の話の続きになりますが、
3年前に10日間雲南省を旅行していた際、
チベット民族の町「シャングリラ」に3泊した後、ナシ族の町「麗江」へと向かいました。

ただ、宿泊する場所は、観光客で賑わう「麗江」の街ではなく、そこから車で10分ほどの小さな村「束河村」にしました。伝統的な瓦屋根の街並みが広がる村は、中心部はおみやげ店やレストランで賑わっていますが、外れの方は、一般の住宅や民宿などが入り交じる静かな場所です。


(束河村の町並み)

滞在中に泊まった宿は、家族経営の民宿。
伝統建築の門をくぐった先には、中庭を囲むように家屋と塀が配置されたコートハウスが現れます。


(宿の入口側から眺める中庭。左の建物2階が宿泊した部屋)


(正面の建物1階は受付とカフェスペース、2階はオーナー家族の家)

(↑たしか、こんな感じの平面だったと思います)


部屋に入り、荷物を広げて窓から外を見ると、小さな庭が見下ろせました。
植栽や鉢植えが、石の壁のごつごつした表情を和らげ、心地いい空間をつくり出しています。


(部屋の窓から中庭を見下ろす)


(部屋の窓から門方向の眺め)


滞在中、自分以外には、ロングステイ中のシンガポール人の老夫婦が宿泊していました。
中庭を中心とした家庭的でリラックスした雰囲気のおかげで、ごく自然な流れで夜食事に連れて行ってもらったり、朝、奥様にお粥を作ってもらったりと大変お世話になりました。

「個室」と「外」の間にある中庭は、ちょっとしたリビングのような役割を担う場所。
こんな風に、異なる世代が同時に楽しく住める集合住宅があったら面白そうです。

ちなみに束河村には、そんな雰囲気の良さそうな宿がいっぱいあったので、いつかまた麗江に行く機会があったら、毎日民宿を変えながら、いろいろな部屋に泊まってみたいです。

(宿の屋上から見た村の景色)

2013年5月24日金曜日

新しい「家族」を招く予定です。

こんにちわ。
編集の岩渕です。

先日、ご縁あっていただいた里親募集のメールで、
一目ぼれしてしまい(対象はシマシマのオレンジの子猫です)…。
家族と話し合い、わが家に三匹目のネコを招く決意を致しました。

現在は愛護団体の方にお世話になっていますが、
すくすくと育っている様子です。

とても愛らしい子猫たち様子をご覧ください!!!!






















こちら、母親の様に子猫たちの面倒を見ているのは、
成猫のふみちゃん。
彼女も現在新しい家族を待っています。

もうすぐ、子猫たちは新しい家族のもとへ巣立ちます。

きっと、ふみちゃんは寂しい気持ちになるんだろうなぁと、
とても申し訳ない気持ちです。




2013年5月23日木曜日

毎年恒例の!

編集部の藤原です。

突然ですがこちら↓わが家のガレージです。


右にはぐれているのが私の愛車。
この時期になると毎年、中に停めさせてもらえなくなります。

その理由はコレ!


ツバメの巣!
毎年、うちのガレージの中にツバメが巣を作ります。

で、その真下に車を停めていたある日…
近所の野良ネコが車に登って、巣を壊してしまって以来
巣の下には駐車しないのがわが家のルールなのです。


今年はまだ子ツバメが産まれていないみたい。

子ツバメは本当~にフワモコで、かわいいですよ♡
数ヶ月間愛車を雨ざらしにする価値のあるかわいさです。

今年もがんばって産んでくれ~(^▽^)/

2013年5月22日水曜日

ちょっと変わったペットの思い出


編集部の沢井です。

次号の取材も落ち着き、週末はポツポツと休みを取れるようになってきました。
そんなわけで先週は久しぶりに丸一日、家族と過ごせる週末に。



手前のほうがあんまりキレイな写真じゃありませんが、嫁の実家(加茂)の近くに
子どもたちと小魚を捕まえに行きました。

捕まえた小魚は、わが家でザリガニと一緒に飼われます。
そして2週間に一匹くらいのペースでザリガニに食われます。
はい、エサです。

この日はどじょうしか捕まえられませんでした。
がっかりしたもんで写真も撮っていませんが、4匹ほど。

昔は魚やらザリガニやらが捕れるポイントがそこらじゅうにあったように
思いますが、今はなかなかありませんね。

私が子どものころは近所で魚や昆虫はもちろん、色んな小動物を
捕まえてきては飼っていました。
ザリガニやトカゲ、ナマズ、鳥のヒナあたりまでは割とメジャーどころですが
ヘビやネズミ、コウモリあたりになると家族の誰も喜ばないので、
こっそり飼っていました。
コウモリは自分の部屋の中で放し飼いにしていたんですが、一週間くらいで
どこに行ったか分からなくなりました。
部屋は密閉していたので、室内のどこかにいたはずですが、
ついに発見されることなく、去年、実家は取り壊されています。

もしもうちの子どもが小学生になって、こっそりコウモリを放し飼いにしていたら…
それなりに叱りますねw

2013年5月21日火曜日

スイカの。。。

こんばんは~。編集部の関です。:

現在、編集部はハウジングこまち次号6/25の編集作業に向けててんてこ舞い!!
。。。毎週書いてる気がするのは秘密だ。


さて、そんな忙しい毎日を癒やしてくれるのが、この子。
Suicaのペンギン!!

東京駅のエキナカにあるSuicaグッズショップで買ってきました~。
お座りSuicaペンギン。

記事を書くために、あらためて調べてみたんですが、このこの名前はないんですね。
JR東日本では、「Suicaのペンギン」と言ってるようです。


Suicaのペンギンといえば、以前駅で見たこのポスター。


このポスターに書かれているペンギンが可愛すぎてもう//////
グッズ欲しい!!
しかし、ない!!

DIYでグッズを作るしかないか、とまで気持ちがきてます(笑)

2013年5月20日月曜日

クロアチアの安宿にて

こんにちは!
月曜日のブログ担当のスズキです。

前回に引き続き、旅の安宿の話です。

1年半前に東ヨーロッパを周遊旅行していたとき、
内陸国のボスニア・ヘルツェゴビナから、長距離バスでクロアチアに入りました。
山に囲まれた落ち着いた風景から一変、アドリア海沿岸の開放感あふれる景色へと変わりました。

この日訪れたのは、ドブロブニクという要塞都市です。
中世には貿易で栄えた都市国家で、堅牢な城壁に都市が丸ごと入っています。
(グーグルマップの衛星写真で見ると分かりやすいです→衛星写真

で、到着して、重いリュックを背負ったまま、まずは宿探し。
クロアチアの旧市街を歩いていると、「APARTMAN」または「SOBE」と書かれた青い表札がついた建物が見られます。
これは、町の商店などの主が、上階の空き部屋を旅行者用に安く貸す宿で、この日はそんな部屋に泊まることにしました。

小さなおみやげ屋さんの2階の部屋は、交渉の末、1泊22ユーロに落ち着き、鍵を受け取りました。
部屋のカーテンを開けると、幅3m弱くらいの路地を挟んだ向かいの部屋の窓が見え、
窓から顔を出すと、そこは路地の真上。
いきなりドブロブニクの住人気分を味わえるのは、安い貸部屋ならではかもしれません。

そして、部屋だけ貸したら、特にもてなしはなし。
適当に放置してくれるのが気楽で、でも相談するといろいろ親身になってくれる。
普通のクロアチア親父の家を間借りする感覚は、あまり「お客様扱い」にならないところも心地いいです。

この町中の個人商店の上階に泊まれる仕組み、かなり面白いですよね。
日本でも、旅館やホテルでなく、商店街のお店の2階の空き部屋に泊まれたら、国内旅行の楽しみが広がりそうです。
地方都市の地域活性化にもつながったりするのではないでしょうか。

(↑宿泊した宿の窓の風景)


(↑部屋の窓から首を伸ばすとこんな景色)

(↑路地=レストランの一部)


(↑旧市街のメインストリート)


(↑ドブロブニク旧市街全景)

(↑前日の町で仲良くなったイギリス人マダムのお二人と、ドブロブニクに到着)

2013年5月16日木曜日

校了間近!

最近自分の中で怖い話ブームが再来しています。
編集部の藤原です。

毎日毎日繰り返してすみません!
とにかくハウジング編集部は6月号製作の佳境です。

日々バタバタと働いていたら、
外の景色もすっかり変わっていました。


これはまだ我々が元気いっぱいで取材をスタートした頃の会社の

が、今では↓


こんなに緑モサモサになりました。
ベランダに押し寄せてきてますね!笑
いつの間に……お花見もしていないのに…。

皆さんに本誌をお届けできるまであと少し。
個人的にも、校了したらやりたい事がたくさん…
それはもうたくさんあります……

気を引き締めて、ラストスパート!!!
頑張ります!!!

2013年5月15日水曜日

ただいま校正作業の真っ最中

こんにちは、編集部の沢井です。

いよいよ次号の編集作業も大詰め。
編集部のみんなも満身創痍で夜遅くまで作業しています。

さすがに取材はほぼ終わって、現在の作業の中心は…

校正

書き上がった原稿を出力して、間違いや不味い表現がないか
確認し合う作業です。

もちろん、編集長(私)の書いた原稿でも、みんな容赦なく赤(修正)を入れます。
それが、健全な校正です。はい。

そうやってみんなが赤字を入れるための出力紙をゲラ(ゲラ刷り)なんて言います。
こんな↓やつですね。よく見ると赤字も見えるでしょうか。


ちなみにこれは次号の巻頭特集のゲラです。

…どうして「ゲラ」なんて言うんでしょう?
もともとは印刷するために活字を並べて入れるための箱の名前(つまり印刷に
使うための道具の名前)だったのが、その道具を使って刷ったものをゲラ刷りと
呼ぶようになったんですって。

さらに蛇足気味に言えば、ゲラの語源はgalley(ガレー:昔の船)かららしいです。
※このブログを書くために色々調べてて、私も今日初めて知りました。

つまり「なんか船みたいな形の道具で刷ったやつ全般」を
船の名前で呼ぶようになった、てことですね。

もちろん今はプリンタでプリプリ出てきますから、ゲラでも何でもないんですけどね。

てことで、編集部はもうちょっと!がんばります!!!

2013年5月14日火曜日

2014年オープンの。。。

こんばんは~。編集部の関です。

現在、編集部は追い込み作業の真っ最中!(前も書いたような…)
もうすぐ素敵な本をお届けできると思います。お楽しみに!


さて、GWも終わりましたが各地の行楽地もにぎわったようですね~。
遊園地やテーマパークにお出かけされた方も多かったのではないでしょうか。


そんな、テーマパーク界隈で一番HOTな話題といえばコレ!
2014年に大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンするハリーポッターエリア!!

http://www.usj.co.jp/wwohp/release/


世界的ベストセラーで映画も大ヒットしたハリーポッターの世界が、USJに再現されます!!

「どうせたいしたことないんでしょうwwww」
って思ってる人はこれをどうぞ!!




上記は、アメリカ・オーランドにあるユニバーサルスタジオ・フロリダバージョンのもの。
これがそのまま、日本にやってきますよー。
現在、USJでは絶賛工事中。
オープンは2014年の後半、と予想されてます。

新潟から行く人も多そうですね~。






2013年5月13日月曜日

ラオスの安宿にて

こんにちは!
月曜日のブログ担当のスズキです。

唐突ですが、10年前、学生時代に初めて旅行で訪れた東南アジアのゆるい空気にはまり、とりわけ、ラオスという国の、のんびりした雰囲気に魅了されていました。

そして、2年前に久しぶりに4度目のラオス旅行の機会があり、
ヴァンヴィエンという田舎町に3日ほど滞在しました。

石灰岩の岩山、緩やかに流れる川、平和な人々。
風光明美なこの土地では、東南アジア各地を旅したバックパッカーが、長逗留をしていきます。


(↑昼のヴァンヴィエンの風景)


(↑夜のヴァンヴィエンの風景)

そんなヴァンヴィエン。
ここに限ったことではないのですが、安宿の造りが面白いです。

泊まっていた宿は、1階が食堂で、
ゴザとクッションが置かれた高床式の席でくつろげます。

2階が個室。
1泊300円~400円くらいで、トイレ&ホットシャワー付き。

基本、あちこちに出掛けて行くアクティブなひとよりも、
ぼけーっと過ごす宿泊者が多く、
食堂でのんびりと遅めの朝食を食べたり、昼寝をしたりしてると、
何となく顔なじみの宿泊者と、同じ家をシェアしてるかのような連帯感が生まれてきます。
他人でありながら、共有するものがある、程よい距離感。




(↑宿で出会ったひとびと)

単身者の多い首都圏では、シェアハウスという暮らし方がこの数年で少しずつ一般化してきていますが、
東南アジアの安宿の造りも似たようなところがあるのかなと思いました。

ちなみに一人暮らしの自分としては、
集合住宅の1階に、このラオスの宿みたいな食堂があったら便利だなーと思ってしまいます。

2013年5月10日金曜日

スポーツの春!! にしたい…

こんにちは。
編集部の岩渕です。

少し前のブログでご紹介しましたが、
HKOBが、密かに結成したCLUB(部員こっそり募集中!)

盛んに活動しております!!!

と言いたいところではありますが、
さぼりぎみです…。

お小遣いを奮発して、
ちょっといいラケットを購入しました。

しかし、激務と春風に邪魔をされ、
十分な活動ができておりません。

























ハウジングこまち6/25発行号の発行間近!
私たちの本誌製作も佳境を迎えております。

夏を迎える前に、
部活を本格始動したいと願ってやみません!


2013年5月9日木曜日

壁紙変えて、気分もチェンジ♪

編集部の藤原です。

今朝、ニュース番組を見ていたところ
こんなものを紹介していました。

全国に3店舗+ネットショップを構える壁紙のお店「WALPA」。


コレ↑壁紙なんです。


こちらのデザインはほんの一部。
世界中のデザイナーがデザインした、さまざまな色柄の壁紙が
おそらく数百種類はあるんじゃないかと思われます。

しかもこの壁紙、DIYで自分で張れちゃうとのこと!
番組で実際に試してましたが、なかなかきれいに仕上がっていました。
あれなら、不器用な私でもできそうな気がします。

ちなみに私のお気に入りは、コチラ( ´ v ` )♡
乗馬モチーフ!かわいい~。


壁紙次第で、お部屋の雰囲気はガラッと変わりますよね!
こんなアイテムで、手軽に模様替えを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2013年5月8日水曜日

取材日記「丘のある家」

こんにちは。
日々、取材でよそ様のお宅にお邪魔しまくっている、編集部・沢井です。

今日は昨日と打って変わって快晴。撮影日和でした。
てことで、いざ、巻頭特集の取材へ。


!?

どうなってるの?って感じのお宅ですよね。

こちら、丘の上に立ってるんじゃなくて、丘から造っちゃったお宅なんです。
盛り土をして、雑木林のように落葉樹を植えて、2階LDKのウッドデッキに
繋げてあります。

住宅街の中に林を創ったわけですね。

2階リビングは、ここが住宅地であることを忘れてしまいそうな、
どこか山中の別荘にでもお邪魔しているような、そんな雰囲気。

屋内の居心地も良くなるし、町並みの景観にも貢献できるし、
こういう考え方は個人的に大好きです。


丘の中腹から セッティング中の編集部・鈴木 ウッドデッキを望む。


目指すのは「山」ですから、基本的に下草は生やし放題で手入れの手間は
ほとんど掛からないとか。

でもそれが、かえっていい感じに見えるんですから、いいこと尽くめですね。

この先いろんな植物が根付いて、どんどん本当の「自然」に近づいていくんだと思います。

10年後に、もう一度お邪魔したいと思いました。


撮影にご協力いただいたH様、お立会いくださったアサヒアレックスの石田様、
本当にありがとうございました!

取材が終わって撤収の際に「みなさん忘れ物はないですか~?」と
余裕こいていた私自身がノートを置き忘れていたことは、ほかの編集部員には内緒です。

2013年5月7日火曜日

夜中のアミューズメント


こんにちは~。編集部の関です。

GWも終わりましたが、皆様いかがおすごしでしたか??
編集部では、GW返上で取材で駆け回っていました!!

施主様もGWの取材に協力していただいて、本当にありがとうございます。
重ねてお礼を申し上げます。ぺこり。


さて、お出かけはできませんが、近場のアミューズメントスポットで遊ぼうと思い、
久しぶりに映画を見に行きました~。

見たのはアイアンマン3。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B33&aq=f&oq=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B33&aqs=chrome.0.57j0l3j62l2.769j0&sourceid=chrome&ie=UTF-8

アメコミのマーベルコミックス原作の人気シリーズ3段ですね。
23時の回を見たんですが、GWだからかかなりの人。。。
2時間以上あるので、終わる頃はすでに夜中(笑)

映画でテンションあがっているので、続けてオールナイトで!!
。。。って、やりたかったんですけど、新潟ではないですね~。
需要あると思うんだけどなぁ。一部に(笑)

2013年5月2日木曜日

家の顔を整える

編集部の藤原です。

ハウジングこまち編集部は、製作作業の真っ只中。
曜日の感覚がよくわかりません(^▽^)

そんな中、桜もすっかり散って、新緑の季節がやってきましたね。


こちらは、わが家の庭を整えてくださっている庭師さんの仕事風景。
…去年の夏の写真ですが、ちょっと気に入っています。
真ん中のザクロがもさもさと猛威をふるっていますが…

外観は、家の顔!
時期ごとの剪定や、冬の雪囲いなどなど
いつもきれいにしていただいて感謝感謝です。

私も、草取りなど手伝わないとなぁ~。
と思う今日この頃でした。


おまけ


母が撮った愛犬の写真です。癒される~

2013年5月1日水曜日

両親の終の棲家

こんにちは。
編集部の沢井です。
以前もこのブログでちょこっと書きましたが、自宅の隣に両親の
終の棲家を増築する計画が進んでいます。


現在は県外に住んでいる両親が、わが家の空いている敷地に小さな
家を建てる、という計画です。

増築といっても既存の建物とは完全に切り離された造りで、
キッチンや風呂なども別々。
あくまでも“お隣さん”の関係を目指します。

うちの嫁と母は、仲がいいほうだとは思いますが、やっぱり他人。
当初は嫁も母も「お風呂くらい一緒でも仕方ないんじゃない?」
というテンションだったんですが、私から「なんとか別で!」と説得して
別々にしてもらいました。

増築計画はだいたいの形が見えてきて、細かな調整に入りましたが、やっぱり
設計の工程は楽しいですね。
親とはいえ“人ん家”。ですが、ガンガン口出しして、一緒に楽しんでいますw

あとは予算内で実現できるかどうか。
たぶん、そうすんなりとは行かないんだろうなぁ。