2013年4月30日火曜日

★3DSLL、クオカードなどが当たる!お得な3つのキャンペーンを開催中!★


こんにちは~。編集部の関です。

GWも前半戦が終了。あと3日で、GWの後半戦スタートですね!
お出かけの準備はお済みですか??

え?何も予定がない??


そんな時こそ、「ハウジングこまちのキャンペーン!!」(強引)。

現在、ハウジングこまちでは、なんと3つのキャンペーンを開催中です!



■その①
「ハウジングこまち2013冬・春号」掲載企業の資料を、ハウジングこまちのWEBから申し込むと、
『クオカード500円分』を、なんと全員にプレゼント!!
5/6(月)が最終締め切りです。

「消費税が上がる前に家づくりを。。。」なんて、思っているみなさん!今がチャンス☆

詳しい情報は下記ページから。
http://www.week.co.jp/housingkomachi/tokuten/campaign13apr.php




■その②
キャンペーン対象の住宅内覧会・イベントに行って、「ハウジングこまちを見た」と伝え、
現地のアンケートにご記入いただいた全員に、「ハウジングこまち」からクオカード1,000円分をプレゼント!!
※クオカードは後日、編集部から郵送させていただきます。

GWは特に行くところがないな~。と思っているあなた!
見学会に行って実際の住まいを体験してはどうでしょうか??




詳しい情報は下記ページから。
http://www.week.co.jp/housingkomachi/tokuten/campaign-nairankai13apr.php



■その③
住宅リフォームに関する失敗談を大募集!
投稿して頂いた方の中から、『ニンテンドー3DS LL』『商品券 2,000円分』『クオカード 500円分』をドーンとプレレゼント!!

リフォーム経験者の先輩からのリアルな失敗談をお待ちしています! 


詳しい情報は下記ページから。
http://www.week.co.jp/hk/toukou1.asp

癒やし集


こんにちわ。
編集の岩渕です。


こちらも、「ハウジングこまち6/25号」発行に向け、
取材続行班(ちょっと長岡方面多い人)活動中!!!!

まだまだ~!!!!
走り続けるHKOチームです。

取材は佳境ですが、
今回の取材で出会った、癒やしを集めてみました♪

こちらは、新発田での取材にて。
加治川の桜。
美しいに、心がふんわり♪


きゃわわぁ~!!!!!!
可愛いモデルさんとの出会い。
とってもお利口で美人なチョコちゃんでした。


長岡市→新潟市→新発田市遠征。
カメラマンさんとライターさんといっしょに、
丸寿司さんにて。
私、鰯のお寿司が大好きなんです♪


こちら、先週末。
五泉市→糸魚川市へ飛びました!
素敵なお宅の敷地内に、大きな鯉のぼりを発見。
もうすぐ子どもの日なんですね。



極めつけはやっぱり、
この「プニ」には、毎度毎度癒やされます。



以上、私の癒やし達をご紹介しました。

2013年4月24日水曜日

取材日記2!

編集部の藤原です。
今期アニメのオススメは「進撃の巨人」!
毎週楽しみに夜更かししています。

さて。昨日の編集長ブログと被りますが
ハウジングこまち、取材シーズン佳境!佳境!

ピックアップフォトと共に思い出を振り返りたいと思います。


これ、何だかわかりますか?
正解は呼び鈴、ピンポンです!ダジャレみたいになっちゃった。
こんなピンポンが似合うお宅、なかなか無いですよね。


続いてこちらは、吹き抜けからリビングを見下ろしたところ。
手前の床板の先はすぐ1階…!
天井のお掃除用に設けた足場的な(?)床部分だそうで、
手すり以外は柵も何もないのです。
ちょっとしたスリル体験。


最後は木の温もりいっぱいのリビングがすてきなお宅の撮影風景。
こちらのお宅の原稿を、これから書かせていただきます!

次号も、すてきなお宅をたくさんご紹介します。
皆さまぜひぜひお楽しみに!(.^▽^.)

続く!


取材日記(真剣)

こんにちは、編集部の沢井です。
いよいよ次号に向けた取材ラッシュも佳境。
6月25日発売号の取材風景をご紹介します。


裏山あり、ヒバの大木&井戸付きの羨ましすぎる敷地に構えた
自然との親和性の高い住まいです。
冬は薪ストーブで暖を取り、地下室では自家製味噌を作るという
“田舎暮らし”を思いっきり楽しんでおられます。


吹き抜けからの俯瞰写真を撮るために身を乗り出すアグレッシブなカメラマンさん。
少しでもお宅の魅力を読者さんに伝えるべく、真剣です。
それをのんきそうに携帯カメラで撮影する私も、もちろん真剣でございます。


ところ変わって…
4月からハウジング編集部に仲間入りした新人・スズキとの同行取材。


本を持ってぼんやり突っ立っているわけじゃありません。
窓から入る光を防ぐべく、身を挺して撮影の環境を整えているのであります。
若干、顔がにやけていますが、住まいの魅力を引き出すために、真剣です。

それをニヤニヤしながら携帯カメラで撮影する私も、もちろん真剣でございます。


私以外の活躍が目立った取材レポートでしたが、詳細は6月発売の本誌で!
coming soon!(…でもない)

2013年4月23日火曜日

★3DSLLが当たる!!リフォーム失敗談 投稿キャンペーン!!★


★3DSLLが当たる!!リフォーム失敗談 投稿キャンペーン!!★



締切6月23日(日)まで!



リフォーム失敗談を投稿する


住宅リフォームに関する失敗談を大募集!
リフォーム経験者の先輩から、「説明もなく追加料金を取られた」「完成した間取りがイメージと全然違う」など、
みんなに知ってもらいたい「リフォーム失敗談の投稿をお待ちしています。
投稿して頂いた方の中から、「最優秀」投稿にニンテンドー3DS LL』
また「優秀体験談」には『商品券 2千円分』
「おもしろ体験談」には、『QUOカード 500円分』をプレゼント!

■商品:
☆最優秀賞
ニンテンドー 3DSLL 1名

☆優秀体験談
商品券 2,000円分 10名


☆おもしろ体験談
QUOカード 500円分 10名様

■期間:
6月23日(日)まで
■当選発表:

当選した方には、ご投稿の際にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。
個人情報の取り扱いについて

※投稿して頂いた内容は、弊社発刊の雑誌などに掲載させて頂く場合がございますので予めご了承ください。


投稿はコチラから
↓↓↓↓↓↓↓
■失敗談を投稿する■

2013年4月22日月曜日

安宿の窓の風景


こんにちは、編集部のスズキです。

唐突ですが、2年ほど前に、東欧を旅行していたとき、
1泊20ユーロ程度の面白い安宿を探すのが、旅の楽しみの一つでした。

その旅行の中で印象に残っている宿の一つが、
ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボの旧市街に立つホステル「Hostel Magaza」です。

路地に面した家族経営の小さな宿で、
渋い外観に惹かれて宿を訪れてみると、屋根裏部屋に空きがあるということで、
交渉の末20ユーロ(当時のレートで約2,200円)で宿泊することになりました。

この部屋、天井が低く、狭く、窓も小さいのですが、
そこからの景色がスバラシかったです!

旧市街は盆地の底に広がっており、窓からは、
近くのモスクから、旧市街の広場、取り囲む山々も見渡せます。

もしこの景色がなかったら、ただの窮屈な屋根裏だったかもしれませんが、
この窓のおかげで、狭苦しさはほとんど感じませんでした。

(↑約6畳弱の屋根裏部屋)

(↑窓からの景色です)

(窓から右方向を見ると旧市街)

(↑宿の外から見るとこんな感じです)



窓からの景色が、中で感じる窮屈さまで変えてしまうということを、強く体感。
ちなみに翌朝は窓から入る朝日が顔面を直撃して、この上ないさわやかな目覚め。
窓って大事ですね!

2013年4月19日金曜日

春って、幸せ♪

こんにちわ。
編集部の岩渕です。

当ブログでもの話題が満載ですが、
私はあえて桜ではなく、こちらをパシャリ♪





















弊社から近い新潟県立図書館の駐車場の一角に、
こんなに可愛らしいチューリップが花を咲かせていました。

桜はそろそろ散り始めていますが、
チューリップはこれからですね。


そしてそして、春の美味しい食材もわが家の食卓に並びます。
こちら、タラの芽の天ぷら。
実家で頂きました。




春キャベツ、新たまねぎ…。
この時期にしか味わえない美味しい食材をたくさん取り入れたいものです。

2013年4月18日木曜日

春しか出会えないアレ

編集部の藤原です。

通勤ルートの住宅街に酒屋さんがあるんですが、
そこの柴犬がとっっってもかわいくて毎朝悶えています。
柴犬って、なんであんなにのほほんとした表情なんでしょうか(´◇`.)

さて。
先日、早起きして近所の産直市場へ行ってきました。

お目当てはコレ!


越後姫ロール越後姫
(机の下はわが家の愛犬、凜ちゃん(10)。)

越後姫ロールは個数限定の超!!人気商品で、早朝から市場は大混雑
イチゴがゴロゴロ入った甘さ控えめのロールケーキ、
たいへん美味しくいただきました。


春限定ですが、
こちら↓で買えます♪
お近くの方、ぜひどうぞ。

2013年4月17日水曜日

わが家の春自慢

編集部の沢井です。

ようやく暖かくなってきました。
この季節は出勤前に、子どもたちと庭で過ごすこともあります。

そんなときに楽しみなのが、毎日、新しい緑が増えること。
ちょっと爺くさい趣味かもですが、今朝の、わが家の春自慢をさせてください。


これ↑はイカリソウ。小さな白い花が見えますでしょうか。
葉っぱの形や緑の色、ワサッと生える野性味が好きです。
実際、そこらの山でよく見る野草です。


左がアケビで右側でクルクルしてるのはゼンマイ。
これも山でよく見ますね。
ゼンマイは食べても美味しいけど、なんともいい緑色で、生えている姿が大好きです。
みずみずしくて若々しい緑、とでも言うんでしょうか。
クルクルが開くとすごくいい色になります。


カツラの葉っぱもいよいよ出てきました。

春といえば桜、というイメージもありますが、いわゆる“桜”の花はどうも人工的
(というか人為的)な感じがしてあまり感動できません。
むしろ花が適度に散って、若い葉っぱが出てきた葉桜の感じが好きです。

春も夏も秋もいつのまにか過ぎて、また長い冬が来るんだろうな。

2013年4月16日火曜日

忙しいと食べたくなる甘い物

こんにちは~。編集部の関です。
4月も半ばに入り、編集部は取材で新潟県内をあちこち走り回ってます!
今回もすてきなお宅がたくさん!
6/25発売号のハウジングこまちをぜひ期待しててくださいね~!

さて、忙しくなってくると体が甘い物をほしがってきますよね~。
いえ、反論は受け付けません(笑)

そんな時、無性に食べたくなるのが、生クリームたっぷりのパフェ。
仕事終わりの夜中だというのに、食べにいってきましたよ。パフェ。

じゃーん。
ホットファッジサンデー!!























冷たいアイスクリームにアツアツのホットチョコレートをたっぷりと。
うまい!つめたい!カロリー怖い!!

さて、今日も甘い物を。。。






2013年4月15日月曜日

カフェで見つける家づくりのアイデア


こんにちは、編集部のスズキです。

住宅雑誌などで、「カフェのような家」という実例をよく見かけます。

おしゃれで居心地がよく、一人でも家族とでも、友人たちとでも和める空間ということで、
「家づくり」に「カフェ」というキーワードが使われるのだと思います。
「カフェ」と「家」に求められていることは、似ているのかもしれませんね。

ところで、私は旅先で、その土地の地域性が建物に現れているカフェを見つけるのが好きで、
目的の町に着いたら、まずはそんなユニークなカフェを探しに行きます。

3年前に旅行で訪れた、中国雲南省にあるシャングリラの旧市街でも、
伝統的な家屋を利用した、居心地のいいカフェを見つけました。

シャングリラはチベット民族の町として知られており、
旧市街には伝統的な木造建築が軒を連ねています。

そんな旧市街の外れにある「カルマカフェ」は、高い壁で囲まれた中に庭を設けたコートハウス。
日当たりのいい2階の軒下の席では、日向ぼっこをしてくつろぐことができます。

1階は厨房・トイレ・オーナーの部屋などがあり、2階がカフェと貸し部屋という構成。
中庭で遊ぶ猫を眺めながら、お茶や食事が楽しめます。

これを日本で個人の住宅に応用すると、かなり贅沢な建て方になりそうですが、
人目を気にせずに外部空間を取り込む空間構成は、家づくりのヒントになりそうです。

ちなみに、カフェの裏山の山頂には、チベット寺院が立っているのが見えます。
その土地の象徴的な風景を、借景にしているのもいいですね。

(↑外は土壁で囲まれています。けっこう高い!)

(↑カフェの奥の山の上にはチベット寺院)

(↑2階の軒下は居心地のいいテラス席)

(↑けっこう広めです。家具も味があります)

旅行中、家づくりを考えながら、カフェやレストラン、ホテルなどを利用すると、
いろいろなアイデアが見つかりそうです!

2013年4月12日金曜日

体力全開で参ります!!!!!!!!!

こんにちわ。
編集部の岩渕です。

編集部では、ただ今次号(6/25発行号)に向けて取材ラッシュ!
知力体力ともに、必要マックスな時期を迎えております。

チームBの2人は、
CLUB(部員こっそり募集中!)をこっそり結成しました。

マイラケットを購入し練習に励んでおります!
と、ご報告したいのですが、なかなか春の嵐にじゃまをされ、
実践できておりません(涙!!!)


こちら、私たちが働く社屋からの景色。
春はこの上ない景観を望みます。

























来週は満開の桜の下で、思いっきり汗を流し、
体力全開で、仕事に励もうと思っております♪



2013年4月10日水曜日

ちゃり

編集部の沢井です。
いよいよ次号(6/25発売!)の取材が本格化してまいりました。

編集部全員が県内各地のお宅へお邪魔しまくっています。

先週の取材先…の隣の郵便局で、こんな自転車を見つけました。 


すでに使われなくなって相当たっているみたいですが、なんか、いい!
そういえばその昔、こんな自転車に乗った配達員さんを見たような…見なかったような…。

シンプルなデザインで、好きです。
今から20年ほど前、高校生だったころ、こんな(ような)自転車に乗っていました。


おそらく1950年代くらいの自転車じゃないかと思いますが、20年前当時はまだ
蕎麦屋さんが現役で使っていたり、田舎の自転車屋さんの倉庫深くに未使用車が
眠っていたり、探せばまれに見つけることができ、交渉して譲ってもらって
通学に使っていました。(笑)

でもこれ、サドルが非常に硬くて、当時は通学や部活(グランドまで遠かった)なんかで
一日に平均1時間半は乗っていたから、おケツが痛くなったもんでした。

なつかしいなぁ。


2013年4月9日火曜日

ハウジングこまち vol.15 12/25号 2013冬・春号の紹介



ハウジングこまち vol.15 12/25号
2013冬・春号発売中! 800円



今号の巻頭特集は「1,000万円台で建てた感動の家」

家族の夢や憧れを詰め込み、1,000万円台の工事費で叶えたステキな住まいを集めました。
その土地ならではの工夫を凝らし、ゆたかな暮らしを楽しむご家族をご紹介します。

「ハウジングこまち 2013冬・春号」は書店・コンビニ・スーパーで好評発売中です!
Amazonからも購入できます。


■Amazonで購入する

▼最新号を試し読みする

ハウジングこまち史上最大のキャンペーン!!(やや誇張)


噂のアイツが帰ってきた!!

以前大好評を博した熱いキャンペーンが再び降臨!?



ってことで、こんばんは。編集部の関です。


「ハウジングこまちから資料請求するだけで、全員にクオカードをプレゼントしちゃう太っ腹キャンペーン」が、ついに帰ってきました!!

スゴイ!!太っ腹すぎる!本当に大丈夫なのか!(?)
あ、自分も応募していいですか!!。。。あ、関係者はダメですか。そうですか。。。


気を取り直して…
「ハウジングこまち2013冬・春号」掲載企業の資料を、ハウジングこまちのWEBから申し込むと、
『クオカード500円分』を、なんと全員にプレゼントしちゃいます!!

「消費税が上がる前に家を!!」
「子どもが小学校に入る前に家を!!」
「とにかく自分好みの家を建てたい!!」


なんて、思っているみなさん!!チャンスです!!
この機会にぜひ、家づくりを考えてみてくださいね~。

キャンペーンの詳しい情報は下記ページをクリック&チェックしてくださいね~。

       ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.week.co.jp/housingkomachi/tokuten/campaign13apr.php

応募締め切りは、5月6日(月)まで!




さらに!!!!

近々、新キャンペーンが始動予定!?

次号鋭意製作中!!

こんにちは、編集部の藤原です。

会社の窓から見える桜はすっかり満開!
鳥屋野潟にも春が~やってきましたァ~(^▽^)

鳥屋野潟って昔はボート?に乗れた時代があったそうで、
私は残念ながらその時代を知らないんですが、
満開の桜を眺めながらボートに揺られてみたいなぁと思う今日この頃です。

さて!
そんなうららかな春の日和ではございますが、
ハウジングチームは次号取材の真っ最中です。

ちょこっとチラ見せ。


本日取材したお宅の、素敵なご家族!

明るい奥様&元気な3人姉弟と触れ合えて、
なんだかこちらも元気になった気がします(^v^)
みなさんありがとうございました!
お姉ちゃんたち、小学校がんばってね。

お邪魔しました~。

2013年4月8日月曜日

京都のおとうふ


こんにちは!編集部のスズキです。

山と秘湯が好きで、毎年わびさびを感じさせる、素朴な温泉に出掛けています。
鉛温泉藤三旅館(岩手県)、国見温泉森山荘(岩手県)、白布温泉中屋別館不動閣(山形県)など、ひなびた風情があるところがたまりません!!

昨年の夏、うれしいことに、その時担当していた季刊誌『SUITO12号』の取材で、糸魚川市にある「白馬岳蓮華温泉ロッジ」に泊まりで取材に行く機会に恵まれました。

こちらは標高1,475mに建つロッジで、白馬岳への登山者と秘湯ファンが訪れる、知る人ぞ知る宿。
野趣あふれる露天風呂は、周囲の山々を望みながら、五感で大自然を感じられる特別な温泉です。

こんな気持ちのいい場所で湯につかれば、見知らぬ人同士が集まってもすぐに和気あいあいとした雰囲気ができ上がります。


そんな蓮華温泉で出会った京都からの登山者のSさんとは、その後も交流が続き、先日、おとうふを送って頂きました。



実はこの方、雑誌やテレビなどでも紹介される豆腐店「てづくりとうふ すがい」(京都市下鴨)の若旦那さん。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tofusugai/

新製品の「よもぎとうふ」を味見して感想を聞かせて欲しいとのことで、よもぎとうふと、他にもにがりとうふ、あげだしとうふ、さしみゆば、を詰め合わせで送って頂きました。

どの味もとても上品で、豆のいい香りが感じられます。
「うまい!」と声に出したくなると言うよりも、目を閉じてじっくり味わいたくなる。
そんなおとうふでした。
「よもぎとうふ」は黒蜜を掛けて食べるスイーツですが、よもぎのほろ苦い香りがとてもおいしかったです。

ちなみに、全国発送もされています!
(詳細は上記HP参照。)

色々なうれしい出会いがあるのも、山と秘湯の楽しみです。
ちなみに、積雪のため冬季閉鎖の秘湯も少なくありません。
雪解けが待ち遠しい今日この頃です。

2013年4月4日木曜日

あなたの地元の「オススメ」は何?

編集部の藤原です。

は、春ですなーーーーーーー!!!
と浮かれ気分で取材の準備をしている毎日(^▽^)
ふらっと飛び出して、花見にでも行っちゃおうかなー!
と思いつつ取材の準備をしている毎日(^▽^)です。

本日は、新潟Komachiからのお知らせです☆

現在新潟Komachiでは、特集製作に向けたアンケートを実施しています。
特集内容は 『全市町村なんでもランキング』(仮)

あなたの地元の「おすすめ」、教えてください。
グルメ遊び場をはじめ、地元あるある地元の都市伝説
地元民しか知らない怪しいスポット…とにかく何でも結構です!

また、抽選で1名様に、イオンギフトカード5,000円分をプレゼント。
↓下記フォームからご回答ください!↓

【新潟Komachi 5/25号 特集アンケート】
http://www.week.co.jp/research/ko130329.asp


↑こちらは現在発売中の新潟Komachi。
春旅プランに迷っている人必見の内容です。
また、今回のエリア特集は「五泉」。
五泉の知られざるスポット満載で、個人的にイチオシ!

そして 、、


手前味噌ですが…引き続き私のマンガも載っております。

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

2013年4月3日水曜日

春はいい! メシがうまいもの

編集部の沢井です。

タイヤも交換して、すっかり気分は春の私ですが、毎年「もう降らないだろう」と
思った矢先に降るのが新潟の雪。タイヤ交換から数日はドキドキしてましたが、
どうやら来たみたいです、春。


庭のサンシュユが黄色い花を咲かせました。
わが家の庭で真っ先に春の訪れを教えてくれる花です。
この花が咲けば、もう大丈夫。春です。

これからゼンマイやコゴミなどのシダ類がワサワサ生えてきて
カツラの葉っぱが青々とするまで、庭が劇的に活気づく春が、四季の中で
やっぱり一番好きです。

その後、雑草がワサワサ生えてくる夏は、ちょっとゲンナリします。


食卓にも春の味、菜の花の登場。鳥の胸肉とペペロンチーノにしました。
男の料理だから見た目は塩焼きそばみたいですけど、ナカナカどうしてうまいんですよ。
ちなみに手前の写真は取り分け用ではありません。私の一人前ですw

お吸い物のアサリも菜の花も唐辛子もサラダ菜も、
日本各地の親戚・友人からの頂き物。
知っている人が収穫したり採ってきた旬の食材は、
どんな高級料理も敵わない有難い美味しさです。
なんか、月並みな表現になっちゃいますが、
「“ご馳走”ってこういうことだよなぁ」と、いっつもしみじみと思います。

これからタラの芽にワラビ、タケノコ→夏野菜→きのこ、新米…と、
勝手に旬のラインナップを期待してます。


子どもたちも食べてくれて満足気。
どっこい、父ちゃんの腹が一番満足だけどね!

2013年4月2日火曜日

もんじゃたうん

こんにちは~。編集部の関です。
編集部は6/25発売号のハウジングこまちの取材で、村上市から上越市まで新潟県内を動き回っています~。

先日TVで美味しそうなお好み焼きが見てしまい
口がお好みソースモードに変換されたために、
ついカッとなってお好み焼き屋さんに行ってきました~。


頼んだのはこれ!
明太+お餅もんじゃ!!






















。。。お好み焼きじゃないじゃん!!

いや、名物って書いてあったのでつい(笑)


もんじゃ焼きって正直そんなに美味しいものとは思ったことはないんですが、
今回食べたもんじゃはうまい!!

ベテランの店員さんが匠の技で作っていただけたせいか、ふんわりと優しい仕上がり。
自分で作るタイプだと、いつもは水っぽくなっちゃうんですよねぇ。

ヘラでちょっと削り、鉄板にしっかりと焼き付けて、お焦げを付けて食べて、大満足でお店を後に~!

あ!お好み炊き食べなかった。。。


今回の紹介したお店は、このあたりですー。






2013年4月1日月曜日

村上の町屋巡り


こんにちは!編集部のスズキです。

古い街並みが好きで、前から気になっていながら、
今までゆっくり見ることがなかった村上の町中に行ってきました。

城下町の村上市は、中心部に町屋建築が残されていることで知られていますが、
現在開催中の「城下町村上町屋の人形さま巡り」では、
参加しているお店の奥の座敷まで見学することができます。

座敷には各家の自慢のひな人形が展示されていますが、
同時に、町屋建築をじっくり眺めることができるイベントなんですね!

古い柱や梁、箱階段などの家具や、仏壇や建具などは、古くて味わいがあるという以上に、空間の使い方や、家具のデザインがカッコイイなーと思いました!

京都では古い町屋がリノベーションされ、カフェやバー、ゲストハウスなどに使われていますが、それが若い世代や外国人観光客に人気の場所となっています。
伝統建築を気張らずに楽しめる場所やイベントが、新潟県内でも増えていくといいなあと思いました。



このイベントは4月3日(水)で終わりますが、9月には「町屋の屏風まつり」が開催され、
同じように町屋巡りが楽しめるようです。

ところで、村上市中心部からは離れますが、岩船エリアにあるお店「鈴季」さんの
「岩船沖すし御膳」(1470円)がとてもおいしいのでこちらもおすすめです!

新年度スタート!!!!!

こんにちわ。
編集部の岩渕です。


今日からいよいよ新年度がスタートします。


今年度、Housing Komachi-ハウジングこまち-
さらなるの年です。


2013年、ハウジングこまちは、チーム団結力ナンバーワン(自称)を強みに、
皆様にとってさらに有益な情報発信を目指します!




先週末は、歓迎会兼決起大会を実施しました。
地鶏の唐揚げをはじめ、美味しい料理が評判の「やっとこ」さんに集合!
みんな笑顔満開のひとときを過ごしました。




新たなメンバーも加わり、さらにパワーアップします!

↓制作の新メンバー 小林。




来週から6/25発行号に向け、本格的に取材が始まります。
体力向上を目指し、私と藤原は、密かに昼休みバトミントン計画を実施します!
                                       (目指せ○○キロ!! 痩せれるかなぁ。。。)



さて、全力疾走行っきまぁーす!!!!!